If I can stop one heart from breaking. I shall not live in vain


by cupido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レゴビルダー

レゴビルダー、それは、レゴを組み立てて様々な物を造り
その作品を通して、見る人にレゴの楽しさ素晴らしさを伝える仕事。

へぇ~。
e0030497_2401595.jpg

先日、会社の飲み会に参加してきた。不参加者は解雇との理不尽な社長命令
筆者は39度の高熱を出しながらも、足を引きずって参加。。。
転職して、今日で一ヵ月半、まだまだペーペーである。
e0030497_245647.jpg

勤務地の違いで、初めて会う人も少なくはなく楽しかった。
筆者は、そこで、三人も、海外へ留学を考えている人と知り合えた。
イギリスに行きたい人、デンマークに行きたい人、、、
そのうち一人が、レゴビルダーになるべくデンマークに行きたいらしいのである。

偶然にも、ネットでLEGOブロックで造られたステナラインフェリーを見つけたので
今回はレゴ的な話題。ステナはイギリスやレゴ社のあるデンマークにも入る船である。
e0030497_2425821.jpg

乗った人、多分、あんまり居ないだろうけど、ステナラインは筆者にとっては
初めて海上で国境を越えた思い出深い船。ヨーロッパでは有名である。

誰かが夢見がちにではあるが、自分の理想を語っている時、
客観的に、そして現実的に聞けば、馬鹿げていると、感じる人も多いだろう。
でも、筆者はそんな話を聞くのが好きである。
内容がどうあれ、夢を語っている姿は、聞いているこっちまでワクワクする。

初めての指定席チケットで、国際線のフェリーに乗った。
その席をインド人に奪われ、片言の英語で必死に抗議した事。
でも最後には、指定席なんてどうでも良く思えてきて
そのインド親父の子供達と仲良くなって、遊んだ事。
ドーバー海峡が荒れて外の景色が全く見えなかった事。
船内の土産売り場が混雑してた事。
e0030497_2435126.jpg

ステナラインのレゴブロックを見たとき、沢山の思い出が溢れてきた。
あの時の特別な気持ちを、もう一度甦らせるといえば大袈裟かもしれないが
しかし、見る者の心を動かすきっかけになる仕事というのは素敵じゃないか。
e0030497_2461059.jpg

レゴは、デンマーク語で「良く遊べ」との意味らしい。
筆者が大学で、文学を学んでいた頃、K先生が仰っていた。
「文学は技術じゃない。たった一人でもいい、読者の心を打って、はじめて完成する。」
同僚の夢見る三人にも、色々な事に囚われずに
誰かの心に残るような夢の実現を。
e0030497_2463831.jpg


ちなみに、今回の記事で使っている画像の、乗り物や建物などは全て
レゴブロックで出来ている。
[PR]
by cupido | 2007-11-03 02:50 | 世間ばなし