If I can stop one heart from breaking. I shall not live in vain


by cupido
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:世間ばなし( 21 )

e0030497_23265124.jpg
新渡戸 稲造


実は、新渡戸稲造は何をした人なのか?
世界的に有名な『BUSHIDO(武士道)』を書かれた方である。
しかも、それを英語で書いているわけだが、
特筆すべきは、その卓越した英語力ではなく、題材を武士道としたところ。
e0030497_23271972.jpg

外国文化に触れた瞬間、自国に対し漠然とした不満を持ち、
それとは逆の外国文化への憧れを抱く。
俗に言う、隣の芝生は青い現象に陥ってしまいがちな、われわれ日本人。
しかし、新渡戸稲造は素晴らしい事に、母国の持つ文化や国民性、
これらが美しいものであると、胸を張って主張する事の出来る人であった。
e0030497_23273943.jpg

武士道を通して誠実に生きる事、そしてそれを美徳とする国民性を
桜に例えて、英語で表現した新渡戸稲造の人生哲学は、実に学ぶところが多い。

Chivaly is a flower no less indigenous to the soil of Japan than its emblem,
the cherry blossom; nor is it a dried-up specimen of an antique virtue
preserved in the herbarium of our history
(Inazo Nitobe『BUSHIDO the soul of japan』より一部抜粋)

e0030497_2328230.jpg

リセットさん

最近、筆者がハマッているゲーム『おいでよどうぶつの森』に登場するキャラ。
潔さ、誠実さ、人の生きる道を、我々プレイヤーに説教してくれる
例えば、現実世界で大和魂を持つ男が新渡戸先生とするならば、
ゲーム界で大和魂を持つ男、それがどうぶつの森のリセットさんである。

筆者も、ついついやってしまい、もう三回ほど叱られた。
くらぁ~!正座しろ!とか、、、ごめんなさい!って言えとか、、、


いさぎよいいきかたなんて、
ぎゃくに ゲームのなかでしか
たいけん でけへんで!

やりなおしなんかきかへんところが
じんせい っちゅーもんやわな。
(リセットさん)


e0030497_23291551.jpg

どうぶつの森は、特に目的の無い、終わりの無いゲーム
仮想の村に、自分の分身を住まわせて、釣りをしたり、花に水をやったり(笑)
これがほのぼのしてて楽しい。是非、買ってプレイして下さい。

e0030497_23293113.jpg

武士道を英語で全部読むのは難しいです。宝島社文庫から『「武士道」を読む!』
最近出版されたので、良かったらどーぞ。
[PR]
by cupido | 2008-07-06 23:35 | 世間ばなし
最近、妙な天気が続いているというのに、世間は旅行ブームなのか?
北海道、沖縄、名古屋、スイス、タイ、、、
ここ一週間で沢山の土産物を頂いた。

そんな中で、本日は名古屋の土産物に注目。
e0030497_1475117.jpg

写真は、「じゃがりこ手羽先味」(東海限定)


筆者の学校の先輩が、名古屋からわざわざ持って来てくれたんだがや。
味は、みんなにシャチホコれるおいしさ!である。。。
e0030497_1493654.jpg

冗談抜きに、手羽先そのものである。食感はいつもどおり「じゃがりこ」
本場の手羽先を知らない筆者が言うのもなんだが
少しコショウの風味が強いように思えたが、これはこれで美味しい。

ありがとうMさん。

さて、こんな事では終わらない名古屋はスゴイ。
まさかと思ったが、名古屋は手羽先だけじゃない。
e0030497_14103410.jpg

文字通り、おっぱい!である。


箱を開けてみると、シャチホコで髪をまとめた女の子が
シャチホコがプリントされたブラジャー姿で現れるじゃないか!
イヤリングもエビフリャーだで、誰が見ても名古屋人だがや。
e0030497_1411468.jpg

ブラの中央には「あけてちょー」て書いてるし。

おっす!ごっつあんです!

e0030497_1412389.jpg

開けてみました。


おぅっ!ぴ、ぴんくぃ!ピンクすぎるっ。。。

えぇ~と、普通のプリンです。
付属のキャラメルの苦さもほどよく、標準的に美味しいです。

プリンそのものは、「駿河屋」さんの味にソックリ。
近畿圏の方には、懐かしい味ですね。
[PR]
by cupido | 2008-07-01 14:17 | 世間ばなし

パンズラビリンス

部屋に散らかっている本を眺めていたら昔読んだ『動物農場』を見つけた。
ジョージ・オーウェルの作品で、1936年のスペイン内戦が書かれた寓話である。
e0030497_1548386.jpg

George Orwell 1903-1950

映画『PAN'S LABYRINTH』の舞台は、1944年、内戦終結後のスペイン
内戦で父を失った主人公オフェリアは、母の再婚相手ビダル大尉と
山奥の駐屯地で新しい生活を始める事になる。
e0030497_155023100.jpg

唯一の肉親にして心のよりどころである母は、身重で体調を崩し
義父は独裁的で暴力的な恐ろしい超ファシスト人間。
"だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。"
e0030497_15512280.jpg

ある夜、妖精に連れられ、牧神パンと出会う事になるオフェリアは
自分が魔法の国の王女である事を伝えられ
魔法の国に帰る為の、3つの試練を受ける事になる。
物語は、この試練(ファンタジー)と現実(山奥での生活)で構成される。
e0030497_15521049.jpg

映画の作品的評価については賛否両論あるだろうが
筆者的には久々に良い物語に出会った感じがして、とても気分がいい。

大げさな言い方だが、物語を読んだり見たりして、そこに秘められた
作者の想いやメッセージに触れる事の、高次元の快感とでも言うべきか・・・
そういった感動を得る為の入門的な作品になりえる映画ではないだろうか。
e0030497_15522995.jpg

織り成すと言う表現が相応しいこの作品は、全体的にダークな要素は多いが
ファンタジーと現実が実にバランス良く配分されている。
これが、全てオフェリアの現実逃避による幻想であるとするのか?
それとも、本当に牧神パンは長い間、ずっとオフェリア王女を待っていたのか?
e0030497_15524516.jpg

物語の最後、ビダル大尉の視点では、牧神パンは映っていない。
しかし一方では、オフェリアが壁にチョークで書いた扉の跡を、メルセデスが発見する。
(チョークは牧神パンがオフェリアに与えた物の一つ)

子守唄もとっても印象的、ちょっとダークで切ない大人のファンタジーである。
PG-12なので、痛々しい描写があるので注意!
先月末にDVD出てますよ。
[PR]
by cupido | 2008-04-20 15:55 | 世間ばなし

パノラミオ panoramio

パノラミオとは、GoogleEarthに追加されたサービスの名称である。
最近、知名度があがったのでは?そんな事ない?知らないですか?

e0030497_0451388.jpg

グーグルアースは、さすがに知らない人は少ないだろうが
世界で最も有名なポータルサイトの一つ、Googleが無料提供するサービス
世界の衛星写真が、ネットを通じて簡単に見る事が出来るのである。

で、パノラミオは、末端のユーザーが旅行などで撮影した写真を投稿する事で
それら現地の写真を、グーグルアース上で共有するといったもの。
e0030497_0533860.jpg

上の写真は、フランス、パリのノートルダム大聖堂
通常の衛星写真は、神様気取りで上から見下ろすだけで、この様なアングルでは
ノートルダムを見る事は出来ないのである。
早い話、それを可能にしたのが、パノラミオのサービスなのだ。

では実際にグーグルアースで見てみよう。
e0030497_152895.jpg

上空2,500Mからのパリ。(なんのこっちゃ分からん)

さらにノートルダムにフォーカスして拡大しましょう。
e0030497_111057.jpg

上空300Mからのノートルダム大聖堂。ほら、こんな感じ。

こうして上から見るだけではなく、我々の目線で現地の写真を見れるのは
とても良いアイデアだと、パノラミオを褒め倒してやりたい。

ネットサーフィンなんて言葉が、時代遅れになってしまった今となっては
静止画の共有なんて退屈かもしれないが、ちょっとした旅行気分が味わえる
なかなか上品な暇つぶしであると、筆者は勝手に思っている。
e0030497_1164643.jpg

上の画像は筆者が、ベルギーのブルージュという田舎に行った時に撮影

他にも筆者は、何枚か投稿していて、暇をみてはアップしている。
写真が実際にグーグルアースで利用されるようになるには、
一定の審査をクリアしなければならないが、ぜひ読者諸君も参加して欲しい。

私のパノラミオはコチラ

-----------------------------------------------------------------

我々が旅をするのは、そこに着くためではなく、旅をするためである。
J.W.ゲーテ (1749-1832)
[PR]
by cupido | 2007-11-14 01:37 | 世間ばなし

レゴビルダー

レゴビルダー、それは、レゴを組み立てて様々な物を造り
その作品を通して、見る人にレゴの楽しさ素晴らしさを伝える仕事。

へぇ~。
e0030497_2401595.jpg

先日、会社の飲み会に参加してきた。不参加者は解雇との理不尽な社長命令
筆者は39度の高熱を出しながらも、足を引きずって参加。。。
転職して、今日で一ヵ月半、まだまだペーペーである。
e0030497_245647.jpg

勤務地の違いで、初めて会う人も少なくはなく楽しかった。
筆者は、そこで、三人も、海外へ留学を考えている人と知り合えた。
イギリスに行きたい人、デンマークに行きたい人、、、
そのうち一人が、レゴビルダーになるべくデンマークに行きたいらしいのである。

偶然にも、ネットでLEGOブロックで造られたステナラインフェリーを見つけたので
今回はレゴ的な話題。ステナはイギリスやレゴ社のあるデンマークにも入る船である。
e0030497_2425821.jpg

乗った人、多分、あんまり居ないだろうけど、ステナラインは筆者にとっては
初めて海上で国境を越えた思い出深い船。ヨーロッパでは有名である。

誰かが夢見がちにではあるが、自分の理想を語っている時、
客観的に、そして現実的に聞けば、馬鹿げていると、感じる人も多いだろう。
でも、筆者はそんな話を聞くのが好きである。
内容がどうあれ、夢を語っている姿は、聞いているこっちまでワクワクする。

初めての指定席チケットで、国際線のフェリーに乗った。
その席をインド人に奪われ、片言の英語で必死に抗議した事。
でも最後には、指定席なんてどうでも良く思えてきて
そのインド親父の子供達と仲良くなって、遊んだ事。
ドーバー海峡が荒れて外の景色が全く見えなかった事。
船内の土産売り場が混雑してた事。
e0030497_2435126.jpg

ステナラインのレゴブロックを見たとき、沢山の思い出が溢れてきた。
あの時の特別な気持ちを、もう一度甦らせるといえば大袈裟かもしれないが
しかし、見る者の心を動かすきっかけになる仕事というのは素敵じゃないか。
e0030497_2461059.jpg

レゴは、デンマーク語で「良く遊べ」との意味らしい。
筆者が大学で、文学を学んでいた頃、K先生が仰っていた。
「文学は技術じゃない。たった一人でもいい、読者の心を打って、はじめて完成する。」
同僚の夢見る三人にも、色々な事に囚われずに
誰かの心に残るような夢の実現を。
e0030497_2463831.jpg


ちなみに、今回の記事で使っている画像の、乗り物や建物などは全て
レゴブロックで出来ている。
[PR]
by cupido | 2007-11-03 02:50 | 世間ばなし

ゴキブリホイホイの設置

ご存知、ゴキブリ駆除用品である。

厳密に、『ごきぶりホイホイ』は、アース製薬の製品であるが、
ホイホイといえば、もう、ゴキブリ駆除用品の代名詞と言って過言ではない。

さて、職場にゴキブリホイホイを設置する事にした。
e0030497_1751242.jpg

各社様々な様式の駆除用品があるが、やはり、ホイホイ系(粘着シート)
は、目に見えて駆除出来てる感があって良い。

では、ご覧頂こう!
e0030497_18111832.jpg

特筆すべきは、アース社の実益を損なわない遊び心である。
台所の片隅においても、ゴキブリの存在を感じさせないキュートなデザイン。
しかし、それでいて、しっかりホイホイする卓越した技術!ビバ!アース!

e0030497_1884122.jpg

コンコン、おじゃましま~す!
e0030497_1885646.jpg

こんにちわ!よく来たね!
e0030497_1891588.jpg

屋根に、寝そべる猫。ほのぼの感満載。
e0030497_1893099.jpg

そして、屋根には風見鶏を配するヨーロピアンなデザイン!


さて、今回の本題に入ろう…

今回筆者が注目するところは、ゴキブリ駆除用品の誘引剤である。
e0030497_18142225.jpg

同僚が、その誘引剤が美味そうだと、口々に言うので…
あぁ、こいつらも、ついに越えてはならん線を越えたなぁ~。。。

と、思いながらも、スタッフ全員が匂いを嗅いでみろというので
恐る恐る香りを確かめる筆者。。。

うまそう♪

アースの誘引剤(写真右)は、お魚、お肉なんかと、ちょっとタマネギ臭。

しかし、他社、数社(全部確かめた…(笑)は、甘い香り。
メープルシロップとか、焦がしキャラメル系の香り♪

ゴキブリ諸君も、甘いものには弱いのか…

設置は、暖かくなる場所がオススメ!
[PR]
by cupido | 2007-04-30 18:22 | 世間ばなし

日はまた昇る

ここ数日の大相場で…、というより大暴落…、もう自然災害みたいなもんだが…
とにかく、大損した筆者、久々の更新である。

筆者、仕事が夜なので、普通に夕方ぐらいに目覚めます(笑)
あれは数日前、メールの着信音で目が覚めましたよ…Σ(゚д゚lll)ガーン
『ロスカット執行のお知らせ…』
えぇ、ごっそり持っていかれましたよ

現在、日本時間18時30分、三月四日。
もう、来週リベンジするための余剰資産なんて一銭もありません。

e0030497_18205086.jpg


旧約聖書の引用によるタイトル『日はまた昇る』は、筆者の愛読書。
どこかで日が沈めば、それはどこかで日が昇っている事であり、
雨は山を川になって流れ、海に辿り着いて、また雨となる。
それは連綿と繰り返され、終わる事のない自然の法則である。

金は天下のまわりもの。。。
いつか、戻ってくるんだよ。待ってるからね。。。(´Д⊂グスン

にしても、今月、愛車が不動になり、廃車。

携帯電話故障。(現在修理中)

そして、花粉。

で、円高。

神様、試練ですか?

筆者、和歌山に住んでいるので、車がないと不便とか言う前に
生活が成り立ちません。地下鉄とかねぇ~し。

で、仕方ないので、車購入(`・ω・´)シャキーン
そしたら、世界同時株安!ロスカットである。

いったい、今月、いくら無くなったんだ…

早く帰ってね。
[PR]
by cupido | 2007-03-04 18:37 | 世間ばなし
少し前に、年下の男友達と会い、夜中に二人で海に行った(笑)
筆者は何かと秘密を共有してくれたり、相談事をもちかけられる事が多い…
なので、今回急に電話をくれたのも、理由があるんだろう…とは思っていた。
それは彼の好きな人の、いや、好きであった人の話だった。
今回は下記の映画を紹介しながら…、そんな恋?の話。
e0030497_1616093.jpg

ほんの数日前まで筆者の町でも、花火大会が行われていた。
この時期になると時々思い出す。映画『打ち上げ花火 下から見るか? 横から見るか?』
もう僕らは大人になってしまったんだと…少し寂しく、そして懐かしく思える映画である。

学校、みんなで輪になって理科の実験を観察しながらも
自分だけ向かい側の好きな子をチラチラ見てしまってたり。
もしかしたら、帰りは同じ方向だし、ここを歩いてると一緒に…
いや、あの店に寄ってみると、あの子が居るんじゃないか?すれ違うんじゃないか?
今のご時世じゃ、こんな事言うとストーカー扱いされかねないけれど
筆者が子供の頃は、みんなそんな感じだった。

だったろ?(^◇^;)
e0030497_16361749.jpg

好きな子(ナズナ)に花火大会に誘われたが、行かなかった祐介。
典道「何でいかねぇの?」
祐介「みんな(男友達)に悪いじゃん」
典道「なにが?ぜんぜん悪くねぇよ行きゃ良いじゃねぇかよ」
祐介「やだよぉ」
典道「なんで?」
祐介「みっともねぇ」
典道「あれ?お前、ナズナの事好きなんじゃねぇの?」
祐介「なんで?俺が?洒落だよ洒落、何?俺がマジで言ってると思ったわけ?」


↑これは、映画の中のやりとり。
男の子というのは、いつの時もこういう素直じゃない生き物なのだ。

歳のわりには珍しくと言うべきか、夜中に筆者を訪ねてきた彼も、オクテであった。
筆者も、同じようにオクテな類の人なので、共感する事も多々あり。
彼とはそう言う意味でも、年の差を感じずに付き合える良い友達である。
e0030497_1843165.jpg

彼が想いを伝えられず腐っていた時から、筆者は彼を見ている。
片思いの人間は、相手の一挙一動、一言一句に、歓喜し、そして落胆する。
顔を見て少し話すだけで、天に昇り。
最近気になっている男の話を聞くだけで、地獄に落ちる。

「彼氏が出来ました」、、、「結婚する事になりました」、、、

世界が終わる時の音があるなら、多分、同じように聞こえるだろうな(笑)
e0030497_17451351.jpg

でも、筆者も含め、バカな男は、平気な顔をして言う。
「マジかよ!おめでとう!良かったなぁ!」
しけた演技でも、自分はアカデミー賞レベルの仕事でもしたつもりでいる。

なぜ二人で花火大会に行かないんだ!と不満そうに言った典道。
実は彼もまた、祐介と同じで、ナズナが好きだった。

僕らは涼しい顔で大人ぶってるだけで、みんなガキなんだな。

今回、文章長っ。。。
[PR]
by cupido | 2006-09-09 06:13 | 世間ばなし
先日、ネットのニュースでこんな記事を見た。

ボーダフォン「705T」ラッスルグリーンを“ガチャピン”に変身させる、「ガチャピン変身キット」の配布が22日より開始される。同端末ユーザーは確実にゲットしておきたいアイテムだ。

ない…

さすがのミーハー筆者であっても、バリバリのドコモユーザーなので、ちょっとね…
でも、ちょっと間抜けたデザインが可愛いので紹介します。
e0030497_5191651.jpg


要らん。

これが売れるなら、ダスキンさんとかも、モップにプロペラ付けて
ムック変身キットとか配布しても良いかもしれない。
e0030497_530195.jpg

ちなみにムックはイエティ(雪男)の子供(五歳)なので、頭の上にプロペラを
付ける事で体を暑さから守っているらしいが…

ムック、その前に、毛を刈れ。
[PR]
by cupido | 2006-07-20 05:32 | 世間ばなし

スタジオジブリ

最近、アルプスの少女ハイジが映画化されたらしい。
かつて日本で放送されたアニメのハイジ製作クルーの一人が、宮崎氏である。

宮崎駿と言えば、日本における長編アニメーションの重鎮。
世界的にも、アカデミー賞、ベネチア国際映画で栄誉金獅子賞など受賞。

で、先日、同僚と宮崎作品の話になった。
一番好きなのは?


『天空の城ラピュタ』
e0030497_4332919.jpg

だって、空から女の子が降ってく…。

『風の谷のナウシカ』
e0030497_4311267.jpg

だって、金色の野を女の子…。


同僚曰く、スタジオジブリ系はタイトルに「の」が入ると売れる。

凄い!筆者ただ感動。

『ルパン三世カリオストロ城』
『風の谷ナウシカ』
『となりトトロ』
『魔女宅急便』
『紅豚』
『千と千尋神隠し』
『ハウル動く城』

あえて、タイトルに「の」が入って無いのは列挙してません。

凄い大発見だと思うのは筆者だけだろうか。

それにしても、次のジブリ作品は…

『ゲド戦記』
[PR]
by cupido | 2006-07-18 04:54 | 世間ばなし